山城北圏域について
地域リハ支援事業
利用方法
研修会
協力病院

地域リハビリテーションに関する調査

深秋の候ますます御清祥のこととお慶び申し上げます。

平素は、京都府の総合リハビリテーション施策及び地域リハビリテーション支援センター事業に御理解・御協力をいただき厚くお礼申し上げます。

さて、当圏域地域リハビリテーション支援センターでは、京都府の重点施策である『地域包括ケアシステムの実現』を目指し、協力病院等関係機関の協力を得て、「ネットワーク構築」「自助力向上のための生活リハの普及」「困難事例への相談対応」を柱として地域リハビリテーションコーディネート事業を実施しているところです。

この度、平成26年度に関係者向けに実施しました山城北圏域のリハビリテーションに関する資源情報や連携連絡窓口について再調査するとともに、新型コロナウイルス感染症に関連する実情を把握すること、また形式や会場等を考慮した研修会を検討することを目的にアンケート調査を実施することといたしました。

つきましては、御多用のところ誠に恐縮ですが、本調査の趣旨を御理解いただき、別紙に沿って来る11月30日(月)までに御回答いただきますようお願いいたします。

なお、不明な点がございましたら下記までお問い合わせください。

山城北圏域地域リハビリテーション支援センター
(京都岡本記念病院)
電話 0774-48-5566

調査内容とその活用方法

調査内容 活用方法 該当ページ
回答者基本情報 P1
リハビリテーション資源調査 平成26年度作成した資源情報一覧の更新 P2~P5
地域リハビリテーション支援センターに関する調査 リハビリテーション支援センター事業内容の検討資料 P6
研修会開催に関する調査 P7
COVID-19流行下における状況調査 P8~P10

回答方法

下記の調査回答フォームより入力ください。この際、次の2点にご注意ください。

  1. 複数の種別に該当される場合、お手数ですが種別ごとにご回答ください。
    種別は調査の問2にある項目です。
    例えば、1施設内に訪問介護事業所、通所リハ、居宅介護支援事業所等3種別を有(あり)とされます場合、回答送信までの手順(全10ページ)が3巡必要となります。お手数かとは思いますが、宜しくお願い致します。
  2. ページ内「戻る」「次へ」以外のボタン操作でのページ移動はお控えください。
    入力内容が自動的に削除され、最初のページに戻ってしまいます。
調査回答フォーム

問い合わせ

調査内容、回答方法についてご不明な点がありましたら、山城北圏域地域リハビリテーション支援センター(TEL 0774-48-5566)までご連絡ください。