山城北圏域について
地域リハ支援事業
利用方法
研修会
協力病院

山城北圏域において、リハビリテーションの視点を持って、高齢者や障害のある方が安心・安全に暮らせるように、医療・保健・福祉分野の関係機関と連携し、皆様の暮らしを支援していきます。

1 訪問相談指導サービス

リハビリ専門職が施設へ訪問し、生活や活動を継続していけるよう、従事者に向けた相談や指導を行います。

2 研修会の開催

  • 在宅や施設でリハビリ関係業務に、従事されている方を対象に、知識や技術の向上を図れるよう、ステップアップ研修を開催しています。
  • リハビリテーション関係者や、それらに関わる多職種との連携を、はかるため、医療・介護施設従事者連絡会を開催しています。

3 相談・助言サービス

  • 保健所や地域包括支援センター、各事業所から、リハビリテーションに関する相談を受け付けています。
  • 地域で開催されている会議に参加し、リハビリテーションの視点から、様々な助言を行います。

4 情報発信

支援センターのホームページにて、リハビリ情報を掲載しています。

リハビリテーション ステップアップ研修 詳細

第1回

822日(木)

題目介助指導

ベッド上での寝返り、起き上がり、移乗動作においての介助の方法やポイントを、実技を交えて説明します。

会場八幡中央病院

第2回

912日(木)

題目口腔ケアと嚥下について

“食べること”を理解して、上手に食べられない方や誤嚥のリスクがある方のために学びます。

会場田辺記念病院

第3回

1010日(木)

題目高齢者の身体特性と歩行支援用具

加齢による身体特性の変化と歩行器などの歩行支援用具の特性と使用方法について学びます。

会場宇治武田病院

第4回

1114日(木)

題目福祉用具を知ろう

法制度と絡めた福祉用具についての知識を深め、福祉用具の紹介・体験をします。

会場宇治総合庁舎

すぐに現場で役立つ『リハビリに関する知識・技術』が得られます。医療現場や介護現場でご活躍の皆様!是非ご参加ください!!

山城北圏域で地域住民の生活を支援する従事者を対象にしております。